スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいしいミルクティーの入れ方

 08, 2014 21:29
先日、紅茶のレッスンを受けてきました。
そこで、おいしいミルクティーの入れ方を習いました。

その事を記事にしようと思ったら、村山由佳さんのおいしいコーヒーの入れ方のような題になりました☆

おいしいコーヒーのいれ方 (1) キスまでの距離 (集英社文庫)おいしいコーヒーのいれ方 (1) キスまでの距離 (集英社文庫)
(1999/06/18)
村山 由佳

商品詳細を見る


高校の頃、彼女のおいしいコーヒーの入れ方のシリーズは大好きで読んでたんですが、読み途中なので完結は知りません。
久々に最初から読んでみようかな?


話は戻りまして…


レッスン受けた後、家に帰ってすぐに教わったミルクティーを作ってみました。
(備忘録です。間違いがあったらすみません。)


ミルクティーに合う茶葉は渋みのある茶葉。
アッサムやニルギリなどがオススメ。
基本的に茶道のようなお作法はなく、自分の好きな茶葉を選んで大丈夫です。

さっそく、ニルギリを購入し、2人分作ってみました。





茶葉は細かいです。


ティースプーン2杯。
(写真のはコーヒースプーンなので、少し多めに入れました)



マグカップ1杯分のお水とグツグツ煮込みます。


牛乳を投入。
お鍋でミルクティー作る時は、冷えた牛乳でも大丈夫。
それ以外は常温の牛乳の方が良いです。
あと、牛乳を紅茶の中に入れると、紅茶の赤みはもうでなくなります。
牛乳のタンパク質が膜を貼るためです。


細かい泡がフツフツと出たら温め終わり。

このタイミングを見極めるのが難しいです。


ブラウニーと一緒にいただきました♬

ミルクティーにグラニュー糖を入れると、味がだいぶ変わります。
ビックリするぐらい美味しいです。
グラニュー糖無い時は、白砂糖よりも黒糖がオススメらしいです。


初めて紅茶のレッスンを受けましたが、紅茶について知らないことだらけでした。
ティーパックで紅茶入れる時、蒸らすなんて知りませんでした(^_^;)

イギリス人のように、「紅茶を砂時計で蒸らす3分間が一番の贅沢な時間」と言いたいものです。

いつもコーヒー派ですが、優しいミルクティーもたまにはいいですね。



最後まで読んで下さってありがとうございます。
お帰りの際、バナーをクリックして下さると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ 賃貸インテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT - 0

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。